株式会社山田蜂蜜研究所 Yamada Honey Institute english 中国語

  • 山田蜂蜜研究所トップ
  • 蜂蜜とは
  • おすすめ蜂蜜製品
  • 研究・開発
  • 事業内容
  • 会社概要
TOP > 研究・開発

研究・開発

  • ハチミツの中でも抗菌力が高く、希少価値のあるマヌカハニー。
    マヌカとは、ニュージーランドにのみ自生するフトモモ科の低木です。
    マヌカの葉や樹皮から抽出されるオイルやハチミツは、特別な殺菌能力があるとされ、原住民族マオリ族は古来から風邪や傷の治療として珍重されてきました。マヌカの木は、春から秋にかけて白やピンクの可憐な花を咲かせます。その直径1~2cm程の小さな花から採れたハチミツが「マヌカハニー」なのです。
    現代ではオーストラリアやニュージーランドで医薬品として
    取り扱われているほど、効果効能が認められています。
  • ニュージーランドのハチミツについて

    ニュージーランドには殆どミツバチの病気が存在しません。蜜蜂に抗生物などを与えるのも、法律に禁じられています。このような、生き物や自然を大切する国こそ、安全、安心な蜂蜜をつくれます。
  • ハチミツは、生体内で発生する過酸化水素に類似する抗菌活性を持っていますが、その抗菌活性は様々です。
    砂糖よりも抗菌活性が低い蜂蜜もあれば、100倍に薄めても細菌の成長を止めるようなハチミツもあります。このようなハチミツに見られる抗菌活性の違いは、ハチミツの種類により全く異なるのです。そういう意味でもマヌカハニーは本当に特別なハチミツなのです。また、一般的なハチミツの抗菌活性は熱に弱く、熱い紅茶などにいれると効果を発揮しないとも言われますが、マヌカハニーの抗菌活性は熱に強いのも特徴のひとつです。
  • UMFとは?
    ニュージーランド国立ワイカト大学・生科学研究所の治療用蜂蜜研究チームは、ハチミツについての実験で、マヌカハニーの中には常時効果のある抗菌活性を持つものがあることを発見しました。 この優れた特性はUMF(Unique Manuka Factor)として知られており、一部のマヌカハニーにだけ確認されるものです。UMFを有するマヌカハニーは、その効力を示す数字が記されています。
  • 「UMF10+」なら一般的な消毒剤のフェノール(石炭酸)溶液の10%相当以上の抗菌力があるという意味です。値が高いほど抗菌活性が高いのです。
  • アクティブマヌカハニー協会(AMHA)とは?
    UMFマヌカハニー唯一の管理団体であるアクティブマヌカハニー協会(AMHA)は公正・安全・高品質なマヌカハニーの普及を促進するため設立され、運営されています。 UMF表示の公正な運営を管理するため、UMFは商標として登録されています。そのためAMHAに加入し、AMHAから使用を許可されたライセンス所持者のみが使用を許されており、無断で使用することは出来ません。
    マヌカハニーは、バッチ毎に指定の検査機関にて検査され、UMF値が測定されます。その結果にもとづきUMF値が商品ラベルに記載されます。UMF検査は、国立ワイカト大学ハニーリサーチ部門にて規定された方法により指定された試験機関にて実施されます。
    • 「吸収力」と「おいしさ」にこだわったプレミアムハニーコラーゲンドリンク

      市場に人気が高く美肌に効果のある「コラーゲン」10,000mgと免疫・殺菌力の高い「マヌカハニー」1,000mgをバランス良く配合。
      相乗効果が高く、効果を期待できる美容ドリンクです。ハチミツの美味しさを活かしたこだわりの味です。

    • マヌカハニーの抗菌力を活かしたスキンケアブランド

      マヌカハニーをもっと手軽に、プロに愛されるブランド「ラ・シンシア」の技術を駆使し、マヌカハニーを研究する「山田蜂蜜研究所」からの技術提供を受け、マヌカハニーをたっぷり配合したマヌカコスメブランドが誕生しました。

    • ナチュラル系オーラルケアシリーズ

      マヌカライフはマヌカハニーを中心とした特有成分を含んだ天然原料を多用したお口・環境にやさしいオーラルトリートメントケア製品です。
      口内トラブルを解消すると言われ就寝前に歯や歯茎に塗られるなど幅広く用いられてきた『マヌカハニー』。抗菌作用で口内のあらゆるトラブルに働きかけ、口内を浄化します。

製品・事業に関するお問い合わせ 関連会社リンク マヌカハニーの効果効能・通常ハチミツとの違い。詳しくはこちら 創立者の声詳しくはこちら
PAGETOP